ブタの貯金箱

銀行が積極的に融資している

お金を手に入れた男性

カードローンには、従来から行われている消費者金融と改正貸金業法完全施行以降に増えた銀行の両社から提供されています。総量規制による影響を受けない銀行カードローンがおすすめとされているのは、年収の1/3以上の借入が審査次第では可能となる点です。消費者金融が行っているカードローンでは、新規申込み時点で既に他社からの借入額が多いと、審査に通りにくくなることがあります。 おすすめとされる銀行カードローンならば、他社からの借入額は与信力の審査のみに活用され、実際の利用限度額設定は総量規制の影響を受けること無く銀行が独自に決められるわけです。低金利な借入が出来る分だけ、返済もしやすくなるので、結果的におすすめ度が上がります。

改正貸金業法が完全施行される前までは、柔軟な審査が特徴の消費者金融が行っているカードローンがおすすめとされていました。個人の返済能力を基準として、各社が独自の審査を行って貸付を自由に行っていたからです。しかし、総量規制が導入されたことで、年収の1/3を超える貸付が原則として禁止されることになり、今までは貸付対象となっていた顧客に対して貸付制限が行われる事態となったわけです。 銀行カードローンがおすすめ商品となった背景には、返済能力が十分にあり延滞履歴が無い人に対して、積極的に貸付を行えることがあります。消費者金融は銀行傘下に入るか、銀行カードローンの保証会社として参入することで、貸付残高の減少を補う収益源として保証業務に参入しました。銀行カードローンが低金利融資を維持出来る背景には、無担保ローン審査に実績がある消費者金融を傘下に持つ銀行ほど、スピーディーな審査を実現しやすかったことがあります。

小銭

銀行が積極的です

従来のカードローンは、銀行と消費者金融がそれぞれ独自にATMやCD機を設置して運営していたの...

おもちゃのお金を持っている女の子

資金の工面の仕方

カードローンで資金を揃えるのであれば、ウェブを通じた方法を取り入れても良いでしょう。と...

電卓とお金

カードローン利用において

カードローンはメリットの多いサービスですが、使い方を間違うと人生にも影響を与える可能性...

お金がない

Popular article

「総量規制に邪魔されない!銀行カードローンがおすすめできる理由。」の記事一覧です。

関連リンク